離婚が認められる理由「3年以上の生死不明」

離婚が認められる理由とは

HOME > 離婚が認められる理由「3年以上の生死不明」
  • 不貞行為
  • 悪意の遺棄
  • 生死不明
  • 強度精神障害
  • その他の理由

3年以上の生死不明が理由の離婚とは?

「3年以上の生死不明」イメージ画像 「3年以上の生死不明」とは、3年間、パートナーが生きているのか死んでいるのか全く分からない状態を指します。
生きているのは分かっているが、どこで生活しているのか、誰といるのかわからない常態は対象とされません。
また、パートナーが「生死不明」となった理由、あなたに過失がある場合にも一切問われません。この期間を経過したことにより、離婚が認められます。
「生死不明」での離婚は、裁判所にて手続きを行います。万が一、判決確定後にパートナーが現れたとしても、この判決が取り消されたり、無効になることはありません。

パートナーの残した財産の扱い、生活費の受け取り

家庭裁判所にパートナーの財産管理人(管財人)の選任をしてもらい、管財人を相手に扶養料支払いの審判、仮処分を申し立てます。
管財人は家庭裁判所の許可を得て、財産売却、扶養料の支払いをすることができ、あなたは離婚手続き後の財産分与、生活費の受け取りをすることができます。

 
このページの先頭へ
  • 浮気調査無料相談フリーダイヤル0120-588-287
  • 浮気調査無料相談フリーダイヤル0120-588-287
  • 浮気度診断
  • 5万円でできる浮気調査
  • GPS位置確認装置レンタルサービス

浮気調査対象エリア

京都府全域
京都市・亀岡市・福知山市など京都府全域
※京都府の調査地域の詳細→
大阪府全域
大阪市・堺市・高槻市など大阪府全域
※大阪府の調査地域の詳細→
兵庫県全域
神戸市・西宮市・姫路市など兵庫県全域
※兵庫県の調査地域の詳細→
滋賀県全域
大津市・草津市・彦根市など滋賀県全域
※滋賀県の調査地域の詳細→
奈良県全域
奈良市・生駒市・桜井市など奈良県全域
※奈良県の調査地域の詳細→
国内全域
全国ネットワークにより国内全域
※全国ネットワークの詳細→
  • 公安員会届出証明番号:第61080024号
 
  • 国民生活センター
  • 京都府ホームページ
  • 京都府警察

探偵事務所興信所チェース京都:公安委員会届出済(探偵業届出証明番号 第61080024号)
Copyright (C) 2008 CHASE-KYOTO. All Rights Reserved.