浮気の心理 どうして浮気をするのか?

浮気の心理 どうして浮気をするのか?

HOME > 浮気の心理 どうして浮気をするのか?

男と女はやっぱり違う生き物…

浮気の心理「なぜ浮気をするのか」イメージ画像 交際や結婚に対する考え方は男女で大きく違います。
男性は、交際や結婚を機にパートナーを「安心材料(常に有る存在)」と都合よく考えてしまい、交際や結婚をひとつのゴールとしてとらえます。
一方、女性は、交際や結婚はスタートであり、これまで以上に愛情を与え続けて欲しいと考えます。
男性にとっては「妻や恋人は何があっても待っていて当然の存在」であり、女性にとっては「交際や結婚後の男の振る舞いによって気持ちが揺れ動く」ものなのです。
このような基本的な資質の差は過去も未来も変わらぬ物で、男女の間の永遠のテーマ。
「釣った魚」扱いをされているあなた、パートナーに浮気の気配はありませんか?

男の全てを理解するのは無理…

あなたのパートナーは、日常の生活の中でも理解できない行動をすることありませんか?
性格的な問題もありますが、女性が男性の全てを理解することは困難です。
あなたが想像できることとかけ離れた行動、考えを持つ。男性にしか理解できない行動。男性にとって都合のいい行動や考は、あなたにとっては都合の悪いものであることも多いもの。
もちろん夫婦の生活や交際に対しての考えも大きく違います。 曲の歌詞にされることもあるくらい、パートナーにとってあなたは「いることが当然の存在」扱いされているのかもしれません。
男性のほうが間違いなく異性と知り合うきっかけが多いのですから、浮気に繋がる可能性も高いわけですよね。

女を理解してくれる男はほとんどいない…

生理や精神的に安定しない日、「女性特有の現象」をあなたのパートナーは理解してくれますか?
育児に追われSEXする気になれない。
逆に男性は仕事に追われることで闘争本能に火がつき「生殖ホルモンの分泌が活発」になり性欲が抑えられなくなり浮気に走る。
アグレッシブに仕事に取り組む男性の方が浮気率が高く「残業」「接待」「出張」などの理由も浮気をするのに都合がいいのでしょう。
仕事が忙しい男性は浮気相手と会うときの理由に仕事を使うことが出来、発覚するのにも時間がかかることが多いでしょう。
育児に追われた女性を尻目に自分だけ浮気相手とのひとときを過ごす男性。夫婦は平等であるべきですし、浮気なんてもってのほかです。
あなたが日々家事・育児で悩んでいることをパートナーは理解してくれていますか?

 
このページの先頭へ
  • 浮気調査無料相談フリーダイヤル0120-588-287
  • 浮気調査無料相談フリーダイヤル0120-588-287
  • 浮気度診断
  • 5万円でできる浮気調査
  • GPS位置確認装置レンタルサービス

浮気調査対象エリア

京都府全域
京都市・亀岡市・福知山市など京都府全域
※京都府の調査地域の詳細→
大阪府全域
大阪市・堺市・高槻市など大阪府全域
※大阪府の調査地域の詳細→
兵庫県全域
神戸市・西宮市・姫路市など兵庫県全域
※兵庫県の調査地域の詳細→
滋賀県全域
大津市・草津市・彦根市など滋賀県全域
※滋賀県の調査地域の詳細→
奈良県全域
奈良市・生駒市・桜井市など奈良県全域
※奈良県の調査地域の詳細→
国内全域
全国ネットワークにより国内全域
※全国ネットワークの詳細→
  • 公安員会届出証明番号:第61080024号
 
  • 国民生活センター
  • 京都府ホームページ
  • 京都府警察

探偵事務所興信所チェース京都:公安委員会届出済(探偵業届出証明番号 第61080024号)
Copyright (C) 2008 CHASE-KYOTO. All Rights Reserved.