浮気の慰謝料

浮気調査相談室 トピックス&ニュース

HOME > トピックス&ニュース一覧 > 慰謝料を請求するには

浮気の慰謝料を請求するには

慰謝料とは、精神的な苦痛を与えた者に対する損害賠償です。
離婚の場合の慰謝料は、離婚原因である有責行為(不貞、暴力など)をした者に対する損害賠償請求です。
暴力をふるうとか、浮気をしている場合にはどちらに責任があるかは明瞭です。


1.慰謝料を請求するには
慰謝料を請求するには証拠をそろえておく必要があります。
・暴力をふるわれてケガをしたときの診断書
・暴力を受けた日時、場所、具体的な様子などをメモしておきます
・愛人からの手紙
・愛人と一緒の写真
・自分が受けた精神的、肉体的な苦痛を記録した日記も証拠になります
・電話の通話明細
・手帳のコピー(いつどこで誰と会っていたのか、不審な行動はないか)


2.慰謝料の請求は離婚前がよい
いったん離婚が成立した後には、相手方がなかなか慰謝料の話合いに応じず、応じたとしても額を低く値切られることがありますので、慰謝料を請求するのであれば、離婚が成立する前に請求するべきです。


3.慰謝料の相場
現実の慰謝料の支払いは、財産分与と合算する場合が多く、家庭裁判所の統計も合算して出しています。普通のサラリーマンで、財産分与と慰謝料を合わせて200万から500万円が典型です。


浮気による慰謝料請求には、相手が否定出来ない様な確固たる証拠が必要です。
ただ街を不倫相手と歩いてる写真とかでは、確固たる証拠とはいえません。 
離婚するにも早まってはいけません。
離婚が成立する前と後とでは、慰謝料の金額にも差がでます。

探偵興信所チェース京都・チェース大阪では、慰謝料が請求できる確固たる証拠を押さえることはもちろん、離婚に向けて有利な条件交渉が出来るよう、適切なアドバイスをいたします。
浮気・不倫調査のことなら探偵興信所チェース京都・チェース大阪<にお任せ下さい。

はじめての浮気調査・よく分かる浮気調査慰謝料について知ろう

 
このページの先頭へ
  • 浮気調査無料相談フリーダイヤル0120-588-287
  • 浮気調査無料相談フリーダイヤル0120-588-287
  • 浮気度診断
  • 5万円でできる浮気調査
  • GPS位置確認装置レンタルサービス

浮気調査対象エリア

京都府全域
京都市・亀岡市・福知山市など京都府全域
※京都府の調査地域の詳細→
大阪府全域
大阪市・堺市・高槻市など大阪府全域
※大阪府の調査地域の詳細→
兵庫県全域
神戸市・西宮市・姫路市など兵庫県全域
※兵庫県の調査地域の詳細→
滋賀県全域
大津市・草津市・彦根市など滋賀県全域
※滋賀県の調査地域の詳細→
奈良県全域
奈良市・生駒市・桜井市など奈良県全域
※奈良県の調査地域の詳細→
国内全域
全国ネットワークにより国内全域
※全国ネットワークの詳細→
  • 公安員会届出証明番号:第61080024号
 
  • 国民生活センター
  • 京都府ホームページ
  • 京都府警察

探偵事務所興信所チェース京都:公安委員会届出済(探偵業届出証明番号 第61080024号)
Copyright (C) 2008 CHASE-KYOTO. All Rights Reserved.