慰謝料請求 浮気の証拠

浮気調査相談室 トピックス&ニュース

HOME > トピックス&ニュース一覧 > 慰謝料請求に必要な浮気の証拠とは・・・

慰謝料請求に必要な浮気の証拠とは・・・

浮気の証拠イメージ画像浮気の証拠とは・・・

まず、本人が浮気相手との肉体関係を認めることです。

しかし、口で言っただけでは、後で言った言わないの水掛論になることもあります。出来れば浮気を認める発言を録音したり、書面に書かせることをお勧めします。

他に確実な証拠としては、写真があります。

しかし、肉体関係を持っている瞬間の写真を撮るというのは、まず無理でしょう。なので、裁判所もそこまでの証拠写真は要求しません(もちろん、そのような写真があれば確実ですが)。ラブホテルや浮気相手の自宅に出入りする写真などであれば肉体関係があることが推定されますので証拠としては大丈夫でしょう。

手紙やメールは、証拠としては難しいところですが、肉体関係があったことが誰が見ても推定できるものであれば慰謝料請求の証拠として通用するでしょう。

以上、証拠としては、証言や写真、メールなどが考えられますが、大事なのは誰が見ても肉体関係を持ったと分かるものです。なぜ、そこまで厳しいのかというと、慰謝料請求はときには何百万円という額になります。そのような高額な慰謝料を不法行為をしたと決め付けて請求する訳ですから、誰が見ても分かる証拠が必要なのです。

浮気調査の探偵興信所チェース京都・チェース大阪では、これまで数々の依頼者の方々に、裁判に提出可能な証拠資料をご提示してきました。
もしかして浮気?と思ったら
探偵興信所チェース京都・チェース大阪にご相談下さい。

浮気調査の費用

 
このページの先頭へ
  • 浮気調査無料相談フリーダイヤル0120-588-287
  • 浮気調査無料相談フリーダイヤル0120-588-287
  • 浮気度診断
  • 5万円でできる浮気調査
  • GPS位置確認装置レンタルサービス

浮気調査対象エリア

京都府全域
京都市・亀岡市・福知山市など京都府全域
※京都府の調査地域の詳細→
大阪府全域
大阪市・堺市・高槻市など大阪府全域
※大阪府の調査地域の詳細→
兵庫県全域
神戸市・西宮市・姫路市など兵庫県全域
※兵庫県の調査地域の詳細→
滋賀県全域
大津市・草津市・彦根市など滋賀県全域
※滋賀県の調査地域の詳細→
奈良県全域
奈良市・生駒市・桜井市など奈良県全域
※奈良県の調査地域の詳細→
国内全域
全国ネットワークにより国内全域
※全国ネットワークの詳細→
  • 公安員会届出証明番号:第61080024号
 
  • 国民生活センター
  • 京都府ホームページ
  • 京都府警察

探偵事務所興信所チェース京都:公安委員会届出済(探偵業届出証明番号 第61080024号)
Copyright (C) 2008 CHASE-KYOTO. All Rights Reserved.