過去の浮気調査事例

過去の浮気調査事例

HOME > 過去の浮気調査事例一覧 > 過去の浮気調査事例

過去の浮気調査事例

相談内容夫の帰宅が不規則になり、深夜でも平気で出掛けるようになり、問い詰めると「仕事の付き合いで同僚と呑んで、そのままネットカフェに泊まった」とか「家にいると息が詰まるからパチンコに行ってネットカフェに泊まった」といって朝帰りをするとのこと。
何度か話し合ううちに逆切れされ「いくら言っても信用してくれないなら離婚する」と言って離婚届にサインをさせられたが、絶対に浮気をしていると思うので証拠を撮って欲しい。
調査結果【調査1日目】
12:00
対象者の休日に自宅から監視を開始

17:05
対象者が自宅を出て車両で移動を開始。

17:35
付近のカー用品店に車両を停め店内へ。
商品を探している様子ではなく時間つぶしをしている模様。

19:20
カー用品店を出て、郊外の住宅地方面へ向かう。

19:45
住宅街のコインパーキングに車両を駐車。
徒歩で約3分移動し、公営住宅への入室を確認する。
入室先には「○○」の表札を確認する。

24:00
対象者に動きは無い。

翌05:35
昨夜入室した部屋より対象者が出てくる。
スグに車両向かいその後自宅へ帰宅する。


【調査2日目】
18:00
対象者の勤務先から監視を開始

18:25
勤務を終え、自転車にて帰宅。
その後程なくして車両で移動を開始。

18:40
前回調査時に入室した居宅付近にて車両を停車。
ほどなくして20代後半と思われる女性が乗車し、スグに移動を開始する。

19:02
合流地点より約10km離れたラーメン店に入店する。

19:45
食事を終え、車両にて移動開始。

20:00
合流地点付近にて女性が降車する。
追跡の結果、前回確認した公営住宅への入室を確認。
対象者は女性を降ろした後、前回同様のパーキングに車両を駐車し、徒歩で先ほどの公営住宅に入室する。

24:00
状況に変化無く対象者にも動きは無い。

翌07:20
昨夜入室した部屋より対象者が出てくる。
途中、24時間営業のレンタルビデオ店に立ち寄り、その後自宅へ帰宅する。
調査費用調査基本料金:180,000円(調査員2名×2日間)
調査延長料金:総額契約とし延長料金免除
GPSレンタル:20,000円
合計調査費用:200,000円

※対象者の動きに不明な点が多く、また予算にも限りがあるとのことであったため、責任調査として延長料金等は一切請求しませんでした。
備考その後の数日間レンタルにて使用いただいたGPSの結果、自宅を出た日には必ず当該公営住宅に向かっていることを確認。
表札にの名前と証拠写真より対象者の同僚であることが判明する。
依頼者としては離婚は避けたいと考えていたが、調査結果を見て踏ん切りがついたとのことで離婚調停に向けて準備中。
なお、不倫相手への慰謝料請求のため民事調停も同時に行う予定。


←過去の調査事例一覧に戻る
 
このページの先頭へ
  • 浮気調査無料相談フリーダイヤル0120-588-287
  • 浮気調査無料相談フリーダイヤル0120-588-287
  • 浮気度診断
  • 5万円でできる浮気調査
  • GPS位置確認装置レンタルサービス

浮気調査対象エリア

京都府全域
京都市・亀岡市・福知山市など京都府全域
※京都府の調査地域の詳細→
大阪府全域
大阪市・堺市・高槻市など大阪府全域
※大阪府の調査地域の詳細→
兵庫県全域
神戸市・西宮市・姫路市など兵庫県全域
※兵庫県の調査地域の詳細→
滋賀県全域
大津市・草津市・彦根市など滋賀県全域
※滋賀県の調査地域の詳細→
奈良県全域
奈良市・生駒市・桜井市など奈良県全域
※奈良県の調査地域の詳細→
国内全域
全国ネットワークにより国内全域
※全国ネットワークの詳細→
  • 公安員会届出証明番号:第61080024号
 
  • 国民生活センター
  • 京都府ホームページ
  • 京都府警察

探偵事務所興信所チェース京都:公安委員会届出済(探偵業届出証明番号 第61080024号)
Copyright (C) 2008 CHASE-KYOTO. All Rights Reserved.