過去の浮気調査事例

過去の浮気調査事例

HOME > 過去の浮気調査事例一覧 > 過去の浮気調査事例

過去の浮気調査事例

相談内容40歳になる妻には毎年、同窓会に参加させていました。
去年の秋の同窓会に行ってから、子供たちも寝静まっている深夜に頻繁にメールをするようになりました。
それとなく理由を聞くと、女友達の相談を聞いていると言っています。
今度、その女友達と一緒に気晴らし旅行に行くと言っていますが、男と行くに違いありません。
子供の事も考えると、寝れない毎日が続いています。本当に女友達と行く事を信じて調査お願いします。
調査結果調査1日目
友人と外泊すると云う日に自宅から調査を開始。
予定時刻(9:00)に自宅を出た後、最寄の国道沿いにあるコンビニで車両に乗り込む。
当該車両は男性が運転しておりそのまま移動を開始する。
二人が乗った車両は高速道路を経由し、隣県の温泉旅館に。
そのままチェックインし二人で温泉宿に宿泊。

調査2日目
朝から調査を実施したところ、旅館はチェックアウトし、2人で仲良く周辺の観光スポットをめぐる。
15:00頃に○○公園を後にし、自宅方面へ移動を開始。
18:25に前日に待ち合わせをしていたコンビニで二人は別れ自宅まで徒歩にて帰宅。

事後調査
男性の車両ナンバーから身元が判明する。
調査費用調査基本料金:260,000円
調査経費:12,300円(移動費用・ガソリン代・高速代金)
合計調査費用:272,300円
備考身上調査で判明した男性に内容証明を送付した上で、話し合いの場を設ける。
相手は妻子のある身で、当初は「知らない」「誤解です」と言い逃れをし、ついには「名誉棄損で訴えます」と逆切れ気味に意気込むが、報告書を見せたところ観念していました。
当方で用意した「和解書」に全面的に従うと言う形で慰謝料として120万円と調査費用を支払わせることとし、今後二度と接触しない旨の誓約書を取り、違約した場合には別に違約金を支払うことで和解。


←過去の調査事例一覧に戻る
 
このページの先頭へ
  • 浮気調査無料相談フリーダイヤル0120-588-287
  • 浮気調査無料相談フリーダイヤル0120-588-287
  • 浮気度診断
  • 5万円でできる浮気調査
  • GPS位置確認装置レンタルサービス

浮気調査対象エリア

京都府全域
京都市・亀岡市・福知山市など京都府全域
※京都府の調査地域の詳細→
大阪府全域
大阪市・堺市・高槻市など大阪府全域
※大阪府の調査地域の詳細→
兵庫県全域
神戸市・西宮市・姫路市など兵庫県全域
※兵庫県の調査地域の詳細→
滋賀県全域
大津市・草津市・彦根市など滋賀県全域
※滋賀県の調査地域の詳細→
奈良県全域
奈良市・生駒市・桜井市など奈良県全域
※奈良県の調査地域の詳細→
国内全域
全国ネットワークにより国内全域
※全国ネットワークの詳細→
  • 公安員会届出証明番号:第61080024号
 
  • 国民生活センター
  • 京都府ホームページ
  • 京都府警察

探偵事務所興信所チェース京都:公安委員会届出済(探偵業届出証明番号 第61080024号)
Copyright (C) 2008 CHASE-KYOTO. All Rights Reserved.