過去の浮気調査事例

過去の浮気調査事例

HOME > 過去の浮気調査事例一覧 > 過去の浮気調査事例

過去の浮気調査事例

相談内容ご主人が仕事から帰宅後に度々出掛けていくので、絶対に浮気をしていると思い問い詰めたところ逆切れされ「浮気はしていないが、お前とは性格が合わないので離婚も考えている」「家にいるのが苦痛だ」と言われる。
車で移動しているのでメーターを確認すると出掛ける度に50km近く移動している様子。
このまま、なし崩しで離婚になるのは避けたいので浮気の証拠をおさえて欲しい。
調査結果調査1日目
20:00頃、自宅からご主人が出てくるところを確認。
事前に確認済みの駐車場から車両にて移動を開始。
20kmほど離れた路上で車を停め、車外に出てタバコを吸いながら携帯電話で会話を始める。
程なくして、パジャマ姿の女性が車両に乗り込み移動を開始する。
近くのショッピングモール駐車上に車両を停め、社内で会話をしている様子。
2時間後、女性と合流した地点に戻り女性と別れる。
女性の帰宅を追跡し、自宅を確認する。

調査2日目
1日目同様、車両にて移動した後、同様の場所で車両を停め女性と合流する。
そのまま、移動し○○インターチェンジ付近のラブホテルに入る。

調査3日目
依頼者と相談の上、女性の身上調査を行うこととし、早朝より女性の自宅周辺で張り込みを開始する。女性が自宅から出た後を追跡する。
バス、電車を乗り継ぎ、事前に確認したご主人の勤務先最寄り駅にて下車する。
その後、ご主人の勤務先に入るところを確認して調査を終了する。
調査費用調査基本料金:216,000円
調査経費:2,880円(移動交通費・燃料費)
身上調査料金:無料(基本料金より充当)
合計調査費用:218,880円
備考その後、住所を元にデータ調査により女性の氏名が判明し、身上調査を行ったところご主人の同僚と判明。
当社より弁護士を紹介し、女性に対して慰謝料を請求すると同時にご主人と協議離婚の手続きを開始。
結果、相手女性には慰謝料として150万円を請求。
ご主人は当初「離婚の原因は妻にある」と言い張るが、浮気の証拠が決め手となり、慰謝料として200万円と共同名義でローンで購入したマンションの名義を変更することで合意し協議離婚。


←過去の調査事例一覧に戻る
 
このページの先頭へ
  • 浮気調査無料相談フリーダイヤル0120-588-287
  • 浮気調査無料相談フリーダイヤル0120-588-287
  • 浮気度診断
  • 5万円でできる浮気調査
  • GPS位置確認装置レンタルサービス

浮気調査対象エリア

京都府全域
京都市・亀岡市・福知山市など京都府全域
※京都府の調査地域の詳細→
大阪府全域
大阪市・堺市・高槻市など大阪府全域
※大阪府の調査地域の詳細→
兵庫県全域
神戸市・西宮市・姫路市など兵庫県全域
※兵庫県の調査地域の詳細→
滋賀県全域
大津市・草津市・彦根市など滋賀県全域
※滋賀県の調査地域の詳細→
奈良県全域
奈良市・生駒市・桜井市など奈良県全域
※奈良県の調査地域の詳細→
国内全域
全国ネットワークにより国内全域
※全国ネットワークの詳細→
  • 公安員会届出証明番号:第61080024号
 
  • 国民生活センター
  • 京都府ホームページ
  • 京都府警察

探偵事務所興信所チェース京都:公安委員会届出済(探偵業届出証明番号 第61080024号)
Copyright (C) 2008 CHASE-KYOTO. All Rights Reserved.